--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.07.27

そろそろ

読んでくださる方がいるのなら、
再開してみようと思っています。
スポンサーサイト
Posted at 23:16 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.08.31

今日が明日を変える

このブログをはじめて、
いつの間にか2年がたちました。

最初は、自分のことをただただ綴っていただけで、
どんな人が訪れてくれるのかもわからないまま、
気の向くままに書かせてもらっていました。
単純にカウンター数だけでみますと、
今日この日まで、みなさんに6738回訪れていただいていることになります。
ほんっとにたくさんの方に訪れていただいておりました。

いつしか、
仕事関係、出版関係、聴覚障害関係、友人関係、、、、
実にいろんな方が、「見ているよ!」と言ってくださるようになり、
嬉しさとありがたさと同時に、
言葉を選んで書いてしまう自分がいました。

それはこのブログを書いていく上での本意ではないなあと考え。


一旦、ここらで休止という形にさせていただきたいと思います。



もとから休止しているようなもんじゃん!!!
というつっこみをいただきそうですが笑



いろいろな方に励まされてきました。

素敵な出会いもありました。

画面の向こうにいるみなさんと、
心を通じ合わせられたような気持ちになりました。



それは僕の日々の力になりました。


こんなのらりくらりとやってきたようなブログに
今日この日までお付き合いくださって
本当にありがとうございます。


いつかまたなにかをはじめるようなことがあれば、
ここでまた報告させていただきます。



「今日が明日を変える」

明日と言う日は、自分の気持ち一つで変えられる!と。

自分にいつも言い聞かせてきた言葉。


もしも頑張っても変えることができなければ、


その明日をまた頑張ればいい。


人生はやり直そうと思った時が出発点。

過去を引きずらず、
どんな生き方をしたいのか考えた時が出発点。

新しい日々を作るのも自分次第、
何となく日々を暮らすのも自分次第。


少しだけでも明日の自分がどうなりたいのかを、
今日、考える時間が大事なのだと思う。

ryoji0103をフォローしましょう/
人気ブログランキングへ

Posted at 13:58 | 未分類 | COM(4) | TB(0) |
2011.04.29

今年の3分の1が終わるころ

わっ!!!

気が付いたら今年の3分の1が終わるころ。。。

ご無沙汰しております。



病院実習であわただしく過ぎた4月でした。


精神科の病院実習だったのですが、
自分の無力さを感じつつ、
充実した実習になりました。

別れ際、患者さんたちに握手を求められながら、
また会いましょうねと言っていただいたときは、
自分の手がずっと震えていました。

職場の同僚でも、友人でもなく、
精神障害を抱えた患者さんとただの学生である自分との別れ。
もう二度と出会うことはないであろう関係。

訪れた時は、自分に対して警戒心のようなものを感じていました。
後々になって気付いたのだけれど、それは警戒心ではなく無関心だったのかもしれません。
そんな距離感から、
こうやって最後にはたくさんの人に気にかけていただいて。
全員ではないけれど、
少しでも信頼関係を築くことができていたという証明なのでしょうか。



「生きる活力は人間全員持っているものなのでしょうか?」
「持たなくてはいけないものなのでしょうか?」


「相手の気持ちを分かることはない」
「この先もない」
「それでもわかりたいという気持ちが大切である」


「人は陽の部分と陰の部分がある」
「陽だけではダメ。そのどちらも大切」


「人は裏切るもの。忘れないで」


先生から、
患者さんから、
いろいろなコトバをもらうことができました。

深いコトバに自分の頭や気持ちがついていけないこともあったけれど、


これからの自分に大きな影響を与えてくれる経験になりました。


春の訪れを感じる時間も、
花見をする時間も、桜を見る時間も、
感じられなかったほど、
全身全霊で、取り組んだ実習。


いまとても晴れ晴れとした気分です。





Posted at 01:00 | 雑記 | COM(4) | TB(0) |
2011.02.23

気候は人の心を変える

いつも通っている家までの坂道。

遊びに来てくれる友達は、
口をそろえて「心臓破りの坂」と言う(笑)

ここを通るようになって、
ちょうど2年です。
契約上で、ここも残り1年。
そうか、もう3分の2まできたんだ。


今日の朝、振り返ると、
真っ青な空が広がっていて、
いつもと違う景色に見えました。

坂道


いい天気で気分がいい。



気候は人の心を変える。


もしかすると、
暑い日が当たり前の国の人々は、
この気候が原因で、明るい性格の人が多いのだろうか。



この国には、四季があり、
気候で心の変化を味わえている気もする。

それが、日本らしい。


春はもうすぐですね。

ryoji0103をフォローしましょう/
人気ブログランキングへ


2011.01.14

出会えなかったきみへ

流産。

全妊娠の15%だそうです。


弟のところが流産でした。


今回のことで、命を与えられるということは、

奇跡的なことなんだなあと思わずにはいられませんでした。


手術の日。

ごめんねとは言わずに、
ありがとう!と言うように話しました。

そして、

関わるすべての人が前向きに生きている限り、

いつかまた会える!と思っています。



職場は今話題の児童施設です。

環境はさまざまですが、親のいない子もいます。


「命」とは、
粗末に扱っていいはずではないのに。


少なくともうちの家族は、
今回のことで命の重みを感じ、
また一つ、絆が深まった気がします。

そして自分もまた、
子どもたちに愛情をよりそそいでいきたいと思いました。



ありがとう!!

ちょっと時期が延びてしまったけれど、

いつかまた会いましょう!!

ryoji0103をフォローしましょう/
人気ブログランキングへ


Posted at 18:18 | 雑記 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。